関連サイト/人気コンテンツ
Kochan's Homepage | ベランダ菜園のすすめ | 横浜中華街ランチマップ | Kochan's 楽天広場
家庭菜園 | チコリ/エンダイブ栽培 | ロケット/ルッコラ栽培 | ルッコラセルバチコ栽培 | レタス栽培 | アイスプラント栽培 | エンドウ栽培 | かぶ栽培 | 芽キャベツ栽培 | ブロッコリー栽培 | ローズマリー栽培 | ミント栽培 | パクチー/コリアンダー栽培 | ゴーヤ栽培 | キュウリ栽培 | ミニトマト栽培 | バジル栽培 | ナス栽培 | 甘唐辛子栽培(シシトウ、万願寺唐辛子等) | グルメ | 横浜/中華街 | 歳時記 | お得な話
オリーブの実を収穫 塩漬けに挑戦 | プンタレッラの利用法 花芽のサラダ | バジルソースの作り方 | ミニトマトの育て方 | ガーデンレタスミックスの育て方 | ルッコラの育て方 | 福楼 (ふくろう) - 台湾料理 | 母の日ディナー カルパッチョとクリームパスタと合鴨ロース | リクルート アンケートでもれなく3000円〜5000円!! | 自動車保険最大4,500円割引 アクサ保険の無料見積 | 車買い替え奨励金!? 「エコ替え」 検討フォーム (再掲) | 花粉症対策に 空気清浄機を購入 | 北釧水産の活き毛蟹を食べる! かにみそ最高! | Sleeptrackerを買いました! 睡眠リズムを検知する目覚まし腕時計 | 電子レンジが壊れてヘルシオを購入
キーワード検索



2008年04月14日

セージとタイムのつぼみ

DSC03821_セージとタイムの寄せ植えセージとタイムにつぼみがつきました。

一昨年2006年11月に苗を購入し1年半ほどで初めてのつぼみです。

同じシソ科の多年草の背の高いセージと背の低いタイムは、好む環境が似ていて寄せ植えにおすすめです。


DSC03824_コモンセージのつぼみコモンセージのつぼみです。

まるでふきのとうみたいです。
肉料理、特に豚肉との相性がいいですよね。



DSC03826_コモンタイムのつぼみコモンタイムのつぼみです。

薄い紫の小さなつぼみです。
魚料理との相性がいいですね。
ハーブティーにするとのどの痛みによいようで、龍角散のど飴にも配合されてますね。

【他にセージやタイムの花が咲いている方々】
タイムの花が咲きました - フラワーマンのひとりごと - Yahoo!ブログ
コモンタイム|Let’s 園芸 〜やってみたら面白かった〜
香りの小瓶:セージのつぼみ






↓役に立った!! 面白かった! あわれに思った... という方、ぜひクリックを!



にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ





この記事へのトラックバックURL (トラックバックの際はこの記事へのリンクをお願いします)

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/greatkochan/51347828
この記事へのコメント
はじめまして!ブログ村のリンクからやってきました。
もう花芽がつく季節なのですね!
沢山栽培されているので目の保養になるサイトですね。

私もセージとタイムを植えていますが、今年植えた小苗ですのでまだまだなのです。
Posted by macky at 2008年04月14日 12:48
タイムの蕾は本当にシソみたいですね
二種類の植物を同じ鉢で育てると本当に可愛らしいですね
Posted by 彩利 at 2008年04月14日 16:47
トラックバックありがとうございます。コモンタイムのはなって可愛いですよね。葉からいい香りがするフルーツセージも似たような花をつけます。今からはハーブの花の時期ですが、花の前ぐらいがハーブとしての利用価値が高い時期なので花を選ぶか、利用を選ぶか悩みますね。
Posted by ITORU at 2008年04月14日 19:56
はじめまして。
私のブログにコメントありがとうございます。
ハーブの花はかわいいですね。
どの花も咲くときれいですが、蕾のかわいさも格別です。
Posted by 香りの小瓶 at 2008年04月14日 20:32
mackyさん、コメントありがとうございます。
タイムとセージは1年半で花咲きそうです。それまでは葉を収穫して楽しんでください。

彩利さん、コメントありがとうございます。
寄せ植えって、長い目で見ると中々成功しないのですが、生育環境が似ているものでうまく組み合わせると見た目も楽しく省スペース(これが大事...)で楽しめますね。

ITORUさん、コメントありがとうございます。
確かに、花咲く直前が香りが最高だといいますね。でも、初めての花は感激です。あとはローズマリーの花が咲いてくれれば...。

香りの小瓶さん、コメントありがとうございます。
ハーブ含めて、花を中心に楽しむ園芸種と違う可憐な花は、育てれば育てるほどに愛着が沸きますよね。
Posted by Kochan at 2008年04月14日 23:05