関連サイト/人気コンテンツ
Kochan's Homepage | ベランダ菜園のすすめ | 横浜中華街ランチマップ | Kochan's 楽天広場
家庭菜園 | チコリ/エンダイブ栽培 | ロケット/ルッコラ栽培 | ルッコラセルバチコ栽培 | レタス栽培 | アイスプラント栽培 | エンドウ栽培 | かぶ栽培 | 芽キャベツ栽培 | ブロッコリー栽培 | ローズマリー栽培 | ミント栽培 | パクチー/コリアンダー栽培 | ゴーヤ栽培 | キュウリ栽培 | ミニトマト栽培 | バジル栽培 | ナス栽培 | 甘唐辛子栽培(シシトウ、万願寺唐辛子等) | グルメ | 横浜/中華街 | 歳時記 | お得な話
オリーブの実を収穫 塩漬けに挑戦 | プンタレッラの利用法 花芽のサラダ | バジルソースの作り方 | ミニトマトの育て方 | ガーデンレタスミックスの育て方 | ルッコラの育て方 | 福楼 (ふくろう) - 台湾料理 | 母の日ディナー カルパッチョとクリームパスタと合鴨ロース | リクルート アンケートでもれなく3000円〜5000円!! | 自動車保険最大4,500円割引 アクサ保険の無料見積 | 車買い替え奨励金!? 「エコ替え」 検討フォーム (再掲) | 花粉症対策に 空気清浄機を購入 | 北釧水産の活き毛蟹を食べる! かにみそ最高! | Sleeptrackerを買いました! 睡眠リズムを検知する目覚まし腕時計 | 電子レンジが壊れてヘルシオを購入
キーワード検索



2007年06月17日

オリーブの品種

オリーブ2品種植樹ベランダのシンボルツリーにと、オリーブの木を2本購入しました。

過度な期待はできませんが、実も楽しめるかなと受粉の為2種類買ったのですが、本当は花が咲く時期が近い品種を選ぶべきだったようです。今回は準備不足で、樹形だけでピックアル、スプレッチーノと名札のついた2品種2株を選びました。

帰宅後調べてみると、日本のオリーブ栽培で有名な香川県小豆島で実績のある栽培品種であり、園芸品種としても普及しているミッション、マンザニロ、ネバディロ・ブランコの3種類が、インターネットに圧倒的に豊富に情報があります。

しかし、購入した2品種は、スペインの超有力品種だったり、日本でのガーデニング向きだったりという情報もありますが圧倒的に情報が少なく、日本語表記や読み方も一定せず調べづらいったらありゃしません。
大変苦労したので、試行錯誤見つけた色んな読み方を仕込んだ検索用リンクをつけてみましたので興味のある方はご利用ください。
※どうやら、検索キーワードをORで複数指定しない方が沢山の情報にヒットすることもあるようですので、狙う名前が決まっている人は絞り込んでご利用ください。

Picual OR ピクアル OR ピックアル - Google 検索
スペインで最も多く栽培されている油用品種で自家結実性あり

Cipressino OR シプレシーノ OR チプレシーノ OR シプレッシノ OR チプレッシノ OR スプレッチーノ - Google 検索
シチリア島原産の品種で自家結実性弱し

さてさて、このベランダの強風に耐えて立派に育ってくれるかちょっと心配ですが、楽しみです。

【関連情報】
オリーブ (タグ別アーカイブ) - Kochan's ベランダ菜園BLOG

【参考情報】
オリーブの品種
本県の主要品種
 ミッション(Misson)
 マンザニロ(Manzanillo)
 ネバディロ・ブランコ(Nevadillo Blanco)

旬の園芸レッスン
風にそよいで輝く美しい葉、やさしく揺れるしなやかな枝、そして、秋にはたわわに実った緑色の実が、次第に黒紫色へ熟していく…そんなオリーブは、とびきりオシャレな樹木として、今や注目度No.1です。今回は、その歴史から育て方まで、まるごとご紹介!憧れのオリーブを身近で楽しんでみませんか?
趣味の園芸テキスト/Shumien News ガーデニングに向くオリーブの品種は?
 試験の結果は、‘チプレッシノ’が、木が成長しても間伸びしたりだらしなく木が暴れたりすることなく、太い幹を中心に枝が伸びるコンパクトな樹形となり、庭に植えたときに仕立てがしやすいなど、都市緑化やガーデニングに最も適していることがわかりました。地中海沿岸原産のオリーブは暖かいところを好み、風に弱い性質があるのですが、チプレッシノは比較的寒さや風にも強い性質を持っています。また、生育が遅いため、ベランダやサンルームなどで、コンパクトな樹形を楽しみたいときにも最適です。
オリーブオイルの品種
Picual(ピクアル) アンダルシア(スペイン南部)の主要
品種で、緑がかった黄色のフルーティな味。

花ひろばお買い物 オリーブの苗木 シプレシーノ
果実は中粒で病気に強く育てやすい品種です。
果実の重さは2g~2,5gで、丸みのある楕円形です。

オリーブの開花 - アロマサロンWailana RoomのALOHAS Diary - 楽天ブログ(Blog)
ウチにあるのは、ミッション(Mission)とシプレシーノ(Cipressino)という品種、それぞれ1本ずつです。
home garden Japan
1997年に丹名盆地で購入したオリーブの苗も根付き、1回だけ実をつけたが、その後身の丈は大きくなっても実を結ばない、近くにオリーブの樹がなく受粉しないためかと2006年3月シチリア原産のCipressinoという2本目を西側に植えてみた。説明書には受粉用にはPendolono、Frantoio、Leccino、Moraiolo,、Maurinoが必要と書いてあるが、1本目はこれに該当するのか不明。




ドミノ・ピザ【PC向けサイト】






↓役に立った!! 面白かった! あわれに思った... という方、ぜひクリックを!



にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ





この記事へのトラックバックURL (トラックバックの際はこの記事へのリンクをお願いします)

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/greatkochan/50941571
この記事へのコメント
はじめまして。
私もピクアル(ピックアル)を購入しました。
と言っても「明日(18日)の午前中着」なので、まだ会ってはいないのですが(笑)

オリーブって、沢山種類があるし人気で売り切れも多く、一体何が良いのか分からなくて私も苦労しました。
結局、一本(1種)で自家受粉?できるピクアルがあったので、この子にしました。
でも、取り扱いが少ないですね。
呼び名も違いますし。

到着後、アップするので見て頂けると嬉しいです。
剪定もされていない子ですが。

Posted by あたし at 2007年10月17日 21:43
あたしさん、コメントありがとうございます。
届いたらまたこちらにコメントください。ぜひ立ち寄らせていただきます。
うちのオリーブは、台風で傾いたりしながらもなんとか生長しています。ピクアルは横に枝を伸ばしてまーるく育っています。一方、スプレッチーノは上に上に育って、2メートルを超えてしまいました。どーしよー。
Posted by Kochan at 2007年10月18日 01:31
こんにちは。

ついに我が家にピクアルがやって来ました。
高さは90cm程で、枝はあっちこっち向いています。
やっぱり、開張型の様ですね。
ホントは上に伸びるタイプ(ミッションとか)が良かったのですが、自家受粉が魅力でピクアルにしましたが。
2本も置けるスペースがないので(汗

相方のスプレッチーノさんは、2m超えなんて、将来有望?ですね。
是非、最近のオリーブのお写真をお待ちしています。

また遊びに来ます。
Posted by あたし at 2007年10月22日 13:06
あたしさん、コメントありがとうございます。
ピクアルが届いたとの事、今後の成長が楽しみですね。
スプレッチーノの2メートル超えはうれしい反面、ベランダ栽培ではどこで止めようか迷うところです。
オリーブ栽培って、情報が少ないですよね。お互いがんばりましょう。
Posted by Kochan at 2007年10月23日 18:39